teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


閉鎖のお知らせ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 6月14日(月)00時50分44秒
  98年12月に開設したこのウェブサイトと掲示板ですが、掲示板は既に目的を終えているようですので、NPBにとって激動の日となった本日、閉鎖することにしました。
これまで参加していただいた方に感謝します。

ウェブサイトのコンテンツは残しますが、更新はなかなかできそうにありません(既に2年ほどその状態が続いていますが…笑)。
ただ、今後載せたいコンテンツもないわけではないですし、更新をやめたわけではありませんので、たまには覗いていただければ幸いです。
リンクを張っていただいているサイト管理者の方は、削除していただいても結構です。
個別にはご連絡しませんがお許し下さい。

なお、もっと気軽に/身軽に私が書きたいことを書き連ねる場として↓を開設しました。
とりあえずこちらは更新していくつもりですので、引き続きよろしくお願いいたします。

私への連絡などありましたら、メールでお願いします。
長い間さらし続けたアドレスにはとてつもない数のスパムメールが来ており、アドレスを変えようかと思うものの、今のところ決めておりませんので、当面は従来のアドレスです。

http://blog.livedoor.jp/bt54/

 
 

トップページ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 3月 4日(木)00時26分25秒
  を更新したらほぼ1年ぶりでした(笑)。
告知した通り『日本人メジャーリーガー』という本が発売になっています。
懐かしいBallparkのロゴが表紙に入っていますが、内容はどうでしょうか。
忌憚のないご意見、ご感想を読者ハガキで成美堂出版の方に送っていただけると幸いです。
私も送りました。
皆さんはこれをBallparkやBallpark TIME!だと思われますか?
 

新庄他

 投稿者:コメッツメール  投稿日:2004年 2月27日(金)19時20分40秒
  >A-Rodがサードにまわるというだけで論外でしょう。

そうですね。ショートとしてA-ロッドの方が上ですものね。
ジーターはこのトレードが無くても、三塁や二塁の方が向いてると思ってました。

>新庄目当ての客が多く、パ・リーグではあまり見たことのない光景になっていますが、
彼はなぜあれほど愛されるのでしょうか。

今の人気は、オフにTVに出まくっていたからだと思いますが、それも「客を呼ぶぞ」って意識してやってるような気がします。
アメリカにいた時も、意識して面白い事を言ってるようでしたし、サービス精神は他のプロ選手より抜きん出ているでしょうね。
でも、それだけ野球に集中してないって事かな?
集中の仕方が人とは違うのかもしれない。う~ん、でも普通ではないよ、確かに。それが魅力かも。
 

A-Rod

 投稿者:管理人@沖縄メール  投稿日:2004年 2月19日(木)23時13分11秒
  のヤンキース入りには、つくづくがっかりさせられました。
こんな夢のない話があっていいのか。
ヤンキースは確かに圧倒的な資金力で戦力を充実させてきたものの、
東京ジャイアンツのような無分別な選手漁りではなく、
ファームでの育成も含めてバランスある強いチームを作ってきたと思っていましたが、
このトレードは何なのか。
A-Rodがサードにまわるというだけで論外でしょう。

トレードの相手がソリアーノだというのが尚更で、
彼は欠点も多いですが他のヤンキースとは違うタイプの面白い選手で、
こういう選手も含めたバランスがヤンキースの強さだったわけです。
松井秀喜が控えめに「日本語を話す選手がいなくなって寂しい」と言っていましたが、
果たして現場はこのトレードを歓迎しているのか。
チーム力としてプラスになるか、おそらく微妙でしょう。
まあそれでヤンキースが勝てなくなれば、それはそれでいいかもしれませんが。

沖縄ではぼちぼちキャンプも見ていますが、
ファイターズは今年からメディアの取材とファンの見学を解禁し、なかなか賑わっています。
新庄目当ての客が多く、パ・リーグではあまり見たことのない光景になっていますが、
彼はなぜあれほど愛されるのでしょうか。
なぜか気になってしまう存在ではあります。
練習後に30分近くもサインをしているのは、当然のこととはいえやはり立派。
それと、新庄が去った後の個人練習を見ている観客も明らかに増えています。

>サッカーについて
おっしゃることは私も存じており、べつに誤解はないと思います。

>NYから さん
どうもありがとうございます。
アメリカも問題が多いですが、日米ともにいい球場が増えることを切望しています。
 

ボールパーク主義に大賛成!!

 投稿者:NYから  投稿日:2004年 2月12日(木)15時14分44秒
  管理人さんの意見に賛成です。今日はじめてお邪魔したのですが、GS神戸(ヤフー!!BB)の事も良く調べてあって神戸出身で、頻繁に親父とブルーウェーブを見に行っていたのでうれしいです。やっぱり野球は、青空の下でやるものだと思います。今アメリカにいるのですが、そのことをやはり強く感じるのと野球をはじめとするスポーツは家族で楽しむものだと、ここアメリカの地で教えられました。日本でも家族みんなで楽しめる青空の下のBALL PARKが増えることを願っています。  

>マイナーリーグが欲しい

 投稿者:クリケットファン  投稿日:2004年 2月12日(木)14時06分39秒
  ちょっと誤解があるようなので指摘します。

>こうした意味で、サッカーのとっている方向は基本的には正しい。

サッカーと野球の制度は根本的に違います。

まずJ2はJ1の「2軍」ではありません。J2の各クラブは完全に独立していて、J1下位とJ2上位が入れ替わります。またJFLからJ2への昇格もあります。J2の定員がまだ満たされていないため、現在はまだありませんが、将来はJ2からJFLへの降格もあります。

野球の場合は新規参入が規制されていて、そのためにドラフトがあって戦力均衡化が行われます。一種のカルテルです。
サッカーでは新規参入は規制されていなくて、たくさんあるクラブの中の中で強い順にJ1、J2とリーグを構成する(増えれば将来はJ3ができるでしょうが)という制度です。だからドラフトもありません。最初からカルテルがないのです。

野球においても、新規参入の開放・ドラフト廃止・2軍を独立させるなどを行えばどうでしょうか?
 

ユニフォーム

 投稿者:クリケットファン  投稿日:2004年 2月12日(木)13時30分50秒
  >プロスポーツは入場料や放映権料以外にも収入が必要で、チームのアイデンティティをなにがしか売らざるを得ません。そのときに、NPBは球団名を売り(多くの場合オーナー企業に)、サッカーはユニフォームを広告という形で売り、

そういえば、ユニフォーム広告は野球では少ないですね。

大阪近鉄の場合は、阪神以外の鉄道(近鉄・JR西日本・阪急・京阪・南海・山陽)の共有みたいな形にできないかと思うのですが。阪神への対抗意識を煽って参加してもらうと。

ところで、ヤクルトスワローズは神宮球場から東京ドームに移転しないのでしょうか。神宮は老朽化しているし、日本ハムがいなくなったのでここで東京ドームに移転してはどうかと思うのですが。使用料が高いのでしょうか。
 

球団名売却

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 2月 1日(日)01時17分1秒
  球団自体の売却とかフランチャイズの移転よりはましですが
(それをしないために、という意図もあるでしょう)、
嬉しいニュースでないことは確かです。
売れた場合、「大阪」が残るのかどうか不明ですが、
曲がりなりにも地名をつけることが増えてきた傾向は後戻りしそうです。
「地名+企業名」を名乗る球団が増えたのに、メディアは地名ではなく企業名で呼ぶことが多く、
それが変わればいい(「千葉対大阪」というように)、と思っていましたが、
こうやって球団名が売買の対象になると、
メディアが地名で呼ぶことは増えそうにありません。

プロスポーツは入場料や放映権料以外にも収入が必要で、
チームのアイデンティティをなにがしか売らざるを得ません。
そのときに、NPBは球団名を売り(多くの場合オーナー企業に)、
サッカーはユニフォームを広告という形で売り、
アメリカのメジャースポーツでは球場名を売ってきました。
私は球場名を売るのがいちばんましだと思いますが、
日本では球場は球団の持ち物でないことが多いので、困難。
ユニフォームやヘルメットも部分的に売り始めており、
次は親会社以外の企業に球団名を売り出したというわけです。

ただ、これが一軍では初めてだという報道もありますが、
1955トンボ
1969〜70ロッテ
1973〜76太平洋クラブ
1977〜78クラウンライター
は、球団所有者でないスポンサー企業の名前をつけたので、
公募はしなかったものの実質的には今回のケースと同じです。

誰か個人の大金持ちが「大阪」という名前に35億円出してくれればいいのですが…。
個人でなくても、大阪市か大阪府が納税者の同意を得て名前を買えばいいわけですが、
知事選の候補者が隣の県のチームのファンであることを競ってアピールしているわけですから、
どだい無理な話。
 

多田野数人

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 1月29日(木)01時22分28秒
  が火曜にクリーブランドで行った記者会見の全部(約25分)が↓のcleveland.comから聞けます。
彼の肉声と通訳も全部入っています。
日本の各紙がどう伝えるかわかりませんが、直接聞くのがいちばんわかるでしょう。
この会見、共同通信以外に日本のメディアがどれだけいたかは不明です。

クリーブランド周辺各紙の論評へもリンクが張られていて便利です。
とらえ方も認識もいろいろ、という感じです。

ひとつ注釈ですが、これは現地のメディアでは既に昨年伝えられていたことです。
今回の会見は、彼の今季のメジャー昇格があり得るとインディアンズ等が判断して、
あらためて行ったのではないかと思います。
今やインディアンズのトッププロスペクトなので、全国レベルでもかなり伝えられているようです。

http://www.cleveland.com/weblogs/tribetracker/index.ssf?/mtlogs/tribetracker/archives/2004_01.html#013810

 

マスターズリーグ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 1月16日(金)00時38分33秒
  面白かったようですね。
そのうちまた行こうと思っているうちに優勝決定ですか。

オフの間に野球選手が出るテレビ番組はほとんど見ませんが、きのう「筋肉なんとか」を少し見ました。
北別府がストライクゾーンに全部当てた後に出てきたのが村田兆治とライオンズの元監督。
東尾はバッターには当てられてもストライクゾーンに投げるのは苦手だろう、
と思っていたら(パ・リーグファンの大半はそう思ったでしょうが)案の定。
バッターならどこに逃げようと正確に当てるのですが。

>むくさん
はじめまして。
昔のものをお読みいただいてありがとうございます。
東京スタジアムの話は、十分書ききったという気はしていませんが、
ささやかにでも後世に伝えていければと思っています。
オリオンズとホエールズの日本シリーズがいつか実現することを祈っています。
23世紀ぐらいには(笑)。

さて新年ということでスタッツやアルマナックの類が発売されていますが、
Sporting NewsのRegisterがまたマイナーチェンジしました。
判型が少し大きくなり、新たに加わったデータもあるのですが、
各選手のオールスターとポストシーズンの成績が全く載らなくなったのは大変困ります。
オールスターは昨年版から合計だけになって嫌な予感がしていましたが、
いっきにレギュラーシーズンのみになってしまうとは。
全体に、包括的な記録集というより、
ファンタジー・リーガー向けのデータ集という色合いが強まったようで、困ったものです。
プホルズをメインに持ってきた表紙はなかなかいい判断なのですが。

ということで、今年もよろしくお願いします。
 

東京にはドリームスがいる

 投稿者:コメッツメール  投稿日:2004年 1月15日(木)17時22分31秒
  おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨日、東京ドリームスの優勝を見てきました。
9回裏2死から同点に追いついた高木豊のホームラン。信じられなかった。
前回見に行った時も代打タイムリーを打っていましたが、今日も途中からの出場。
こう言っては悪いが、佐藤や清家よりも高木がレギュラーで出た方が盛り上がるはず。
しかし、ここまで打率1割台。どこか悪いのか?トレーニング不足か?やる気ないのか?
この打席も、相手の与田の速球は130キロ台を表示していたので「打てるわけない」と思っていました。
たぶん、そう思ってた人が大部分だったんじゃないかな?
延長の駒田のサヨナラは期待して見ていたけど、マスターズ・リーグでこんなに感動するなんて。

スタンドのファンも熱心に見ている人がホントに多かった。
選手が真剣なのはいつも挨拶等で聞かされていたし、試合を見ていても年々感じられるようになったけど、
ファンも勝敗に拘って見る人が増えてきたように感じました(拘り過ぎてはいないけど)
帰り道で「豊が三振したら野次ろうと思っていた。それが・・・」と言う女性の声や
「やっぱり帰らなくて良かったろう」と言うお父さんの声があちこちで聞こえてきた。

最近は野球人気が落ち目だとよく言われてますよね。
アメリカでもメジャー人気が落ちていると言われています。
しかし、その半面でマイナー・リーグの人気は上がっているとも聞きました。
日本でもマスターズ・リーグの盛り上がりを見ていると、潜在的な野球ファンの数ってまだ相当いるような気がしました。
 

教えてください

 投稿者:ANKIEL  投稿日:2004年 1月15日(木)00時37分56秒
  全国の球場いついて書いてあるサイトはありませんか?  

素晴らしいweb siteですね。

 投稿者:むくメール  投稿日:2004年 1月10日(土)10時55分16秒
  お初です。
「東京球場物語」を読ませていただきました。
一体どんな人が書いているんだろう?と、あまりの名文に興味を惹かれ、こちらまでお訪ねしていまった次第です。
多くの野球ファンに是非訪ねて欲しい素晴らしいサイトで、感服しました。
リンクページを工事したら(近々する予定)お気に入りサイトとしてリンクさせていただきます。     ― オールドYBファン・むく

http://www.h6.dion.ne.jp/~ikkokw/

 

よいお年を

 投稿者:コメッツメール  投稿日:2003年12月31日(水)15時49分28秒
  こんにちは、今年ももうじき終わりですね。
プエルトリコはウィンター・リーグを見に行ったのですね。
この時期に暖かいところへ行くだけでも羨ましいのに・・・

来年も野球がたくさん見れると良いなぁ。
 

長編野球小説を書きました!

 投稿者:J黒木メール  投稿日:2003年12月27日(土)19時09分32秒
  長編野球小説を下記URLに登録しております。野球小説に興味のある方、特に
①主人公は昭和40年(ドラフトが始まった年)生まれの設定ですので、同年代の方にお奨めです。
②小学校から中高大、プロを経て行きますので、今あるいは昔野球に熱中したことのある方にもお奨めです。
③プロの舞台は、ウェスタン&パシフィック・リーグです。ファーム、パ・リーグに興味のある方にもお奨めです。
 是非、ご一読くださいますよう、お願い致します。
http://www.alphapolis.co.jp/dreambookclub/file/catcher.htm

 出版されたら買いたいなという奇特な方はこちらもどうぞ!
http://www.alphapolis.co.jp/index_dream.html

http://www.alphapolis.co.jp/index_dream.html

 

乗り継ぎ

 投稿者:管理人@シカゴメール  投稿日:2003年12月26日(金)15時04分26秒
  のためシカゴに1泊しています。
気温の差は30度(笑)。
オヘア空港内のヒルトンは、外観が殺風景なので期待していませんでしたが、
ちゃんとしたホテルでスポーツバーもあります。

プエルトリコのビールは3種類ほどあるようで、メダヤ・ライトというのがシェアが高く、
球場で売っているのもほとんどこれです。
味はアメリカ風であまり特徴はなく、小さめの缶(296ml)が球場ではだいたい1ドル50。
町中でも、日本ほどではないですが米本土より酒は買いやすいです。
あとプエルトリコといえばラムで、
ポンセのチームはあるブランドの広告をユニフォームにつけていますが、
球場で飲んでいる人はいません。

サンファンではスシバーに行きました。
先週開店したという店で、最初の日本人の客だと言われました。
私も国外で日本料理の店に行くのは初めて。
マネージャーと職人は中国人。
 

南岸の

 投稿者:管理人@プエルトリコメール  投稿日:2003年12月23日(火)23時27分6秒
  ポンセという、島内第二の都市に来ました。
サンファンから山を越えるフリーウェイは景色が良く、スムーズに流れて快適でしたが、
ポンセも町中の混雑はサンファンと変わりません。

サンファン周辺のフリーウェイでのカーレースは思わず見とれてしまうほどですが、
やはりそのぶん事故も多く、それがまた渋滞の原因になるという好循環です。
今日は、運転席側のフロントガラスに蜂の巣状(蜘蛛の巣状?)に亀裂が入ったまま、
フリーウェイの追越車線を疾走している車を見ました。
何かの冗談かと思いましたが、そうでもないようでした。
狙撃されて逃走中だったのでしょうか。

ポンセの宿は海辺の高台にあり、町とカリブ海が見晴らせて予想外に良いところです。
サンファンもビーチは豊富で、ホテルはだいたいそのへんにありますが、
とても観光地なので便利な一方つまらないとも言え、
せっかく来たからにはやはり南岸にも足を伸ばすべきでしょう。
 

この島は

 投稿者:管理人@プエルトリコメール  投稿日:2003年12月22日(月)22時56分46秒
  四国の半分ほどの面積に人口390万なので、それほどの人口密度ではないですが、車も人も密集している感じです。
サンファンのホテル周辺は、土曜夜は1時過ぎまで大渋滞でした。
サンファンから30キロほど郊外のカグアスという町のショッピングモール
(アメリカにあるのと同じで、シアーズやKマートが入っている)は、
クリスマス前ということもあってすごい人。
広大な駐車場は隙間もないほど車が密集。
この町は観光客はまず来ませんが、そうすると英語もあまり通じなくなります。

サルサとかメレンゲ(実は違いがよくわからない)を連続して何十分も聴かされるとかなりイライラします。
どれもほとんど同じに聞こえるのですが、FM局もほとんどそればかりだし、
いつでもどこでもという感じで、まあそれだけ生活や文化に結びついているのでしょう。
 

米国自治領

 投稿者:管理人@プエルトリコメール  投稿日:2003年12月20日(土)21時34分33秒
  プエルトリコのサンファンに来ました。
木曜夜に着いたサンファン空港では、嫌な予感が当たってまたも荷物が紛失。
しかし今度はシカゴからひとつ前の便で来ていたことがわかり、空港で間もなく見つかりました。
シカゴでの乗換が5時間ほどあり、その間に同じAAのサンファン行きが1便あったわけです。
だいぶ前に日本の国内線でも同じことがありましたが、後から来るよりは先に着く方がまし。

昼間の気温は30度を少し切るくらいで、夜もあまり下がらないので日本の6月頃の感じ。
数分間のシャワーが時々ありますが、雨季はほぼ終わりなので、わりと晴れています。

車の運転がかなり荒いのは聞いていた通りでした。
夜中まで交通量が多く、路面もあまり良くないので疲れますが、
臆するとかえって危ないので合わせるのがいいようです。
少々割り込んだり急に車線変更しても、みんなやっているので特に非難はされません。
やたら譲り合うので気を使うアメリカ(LAやNYを除く)とはだいぶ違いますが、
中間はないのでしょうか。

野球もやっているので行ってみましたが、球場以外のところで目につくのはやはりロベルト・クレメンテ。
パイレーツの21番のジャージや、彼に関連した本、通りや公園の名前など多いです。
またマイアミには親近感が強く、マーリンズやドルフィンズ関連と、エクスポズも見かけます。

シカゴではカヅオが表紙のESPN The Magazineを買いましたが、あれが「クール」なんでしょうか?
記事もいまいちピンときませんでした。
 

大して期待せずに行くと

 投稿者:管理人メール  投稿日:2003年12月10日(水)23時48分59秒
  案外面白いのがマスターズ・リーグ、という印象が私の中では定着しつつあります。
8日は私も行きました。

村田兆治は、引退後はいろいろあるにせよ、あの投球を見るとやはり感服します。
言葉は要らないでしょう。
あと、大野豊と基満男も良かったですね。

リーグとしては、とにかくお客が喜ぶことは何でもやろうという姿勢が見えて、
いい意味でマイナーリーグのような感じが強くなっています。
言い換えれば、NPBはこういう観点での「ファンサービス」をしていないわけです。
プレーがすべて、というつもりでしょうが、果たしてプレーが客を満足させているかというと…。
試合のテンポもそうで、古き良き時代のプロ野球を思い出しました。
勝敗にこだわりながら速いテンポで試合を進めることは今でも可能なはずです。

とは言っても、照明は全部つけてほしいし、あのユニフォームはやはり何とかしてほしいです(苦笑)。

佐々木主浩はこのリーグに移籍するのだと思いましたが、違うんでしょうか?
 

レンタル掲示板
/10