投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 送料無料[2011人気新品入荷!!!](2)
  2. ブランド N級 スーパーコピー販売(0)
  3. ★★超人気質屋www.lvok.net★★(0)
  4. ブランドコピー品(0)
  5. 非常に魅力的なルイヴィトンコピー(0)
  6. N-JPBRAND.COMブランドコピー専門店(0)
  7. 【www.shoppingline-jp.com】激安販売店です!(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


マリア・パヘスの公演

 投稿者:JINメール  投稿日:2011年 2月19日(土)21時09分31秒
  フラメンコの掲示板も調べたのですが、どこに書き込んでいいのかわからず、リバーダンスのファンでもあるので、失礼して書かせていただきます。もし不適切な書込みであるなら、削除をお願いいたします。
マリア・パヘスの「ミラーダ」の公演のチケットが、友人の急病で余ってしまいましたので、お譲りしたいと思います。
・2月20日(日) 15:00~
・オーチャードホール
・S席最前列中央ブロック 1枚
・できれば定価(13,000)でお願いしたいと思います。
・会場での直接手渡しを希望します。
もしよろしかったら、20日13:30位までにメールをいただきたいと思います。
よろしくお願いします。
 

Live from Beijingの感想

 投稿者:しんメール  投稿日:2010年11月30日(火)21時19分5秒
編集済
  2回目の投稿です。
まだ、日本のアマゾンでは発売していませんが、amazon.UKでは発売済みでした。
ロクに英語も分からないけど、勇気を出して登録し本日無事到着しました。
Blu-rayが送料込みで2,000円以内で買えるとは・・・
また、1週間もかからずに到着したのも驚きです。
内容については、今までのDVD比べ小規模です。赤坂と同じ位でしょうか。
映像はDVDよりは綺麗だけどBlu-rayの性能はフルに発揮しているように思えません。
(それでも十分綺麗です。)
但しタップの音については、過去の作品に比べ聞き取り易いです。
カメラアングルも今までと違うので、十分楽しめそうです。

ちなみに私はこのサイトを見ながら購入しました。
http://www.studioeddies.com/uk/injapan/amazon_uk.shtml

また、日本に来てくれないのかな?
くだらない番組を放送するくらいなら日本のテレビ局が、
2時間ドラマ枠とかで、放映すればもっと知名度も上がり人気も出ると思うのに。
 

(無題)

 投稿者:けいと  投稿日:2010年11月27日(土)22時20分29秒
  通りすがりさん
北京版の感想ありがとうございます!
私もまだブルーレイの再生機持っていなくて これを機に買っちゃおうかなぁと思ったのですけど 画質も内容もいまいちだったんですねぇ。まぁ もちろん購入はします。
 

Live from Beijing

 投稿者:通りすがり  投稿日:2010年11月22日(月)17時45分29秒
編集済
  北京公演のブルーレイ、ようやく届いたのでさっそく視聴しました。
待ちに待ったブルーレイ版、どれだけ綺麗になってるかと思いきや・・・
ざらついて色あせたような、なんとも残念な画質でした。
肝心の内容の方も、頻繁に入る観客カットのせいで見ててイライラ。
私はリバーダンスが見たいんであって、中国人の観客なんか見たくないっつーの!!
 

studio hoofin 発表会

 投稿者:ぽぽろん  投稿日:2010年10月26日(火)13時35分55秒
  先日、studio hoofinへ、tap danceの発表会を
観て参りました。
小さなスタジオにも拘らず、とっても
素晴らしい発表会で、感動してしまいました。

http://www.studiohoofin.com

 

復帰?

 投稿者:Shinメール  投稿日:2010年10月19日(火)01時32分7秒
  久しぶりで恐縮です。

マイケルフラットレーは復帰したんでしょうか。
何やら台湾で3年ぶりの公演をしたとのことですが・・・

公式ページにもそれらしき情報が載っていたのですが
ご存知のかたいましたらぜひfollowお願いできればと思います。
 

マリア・パヘス舞踏団来日について

 投稿者:kuratte  投稿日:2010年10月 6日(水)12時51分45秒
  「Fire Dance」のソロを踊っていた、
マリア・パヘスさんが率いる舞踏団が
2011年2月に来日するようです。
東京・神戸のみのようですが。

http://www.conversation.co.jp/schedule/mariapages/

楽しみです。
 

Air的テレビガイド

 投稿者:Takashi  投稿日:2010年10月 4日(月)18時43分13秒
  NHK教育、チャレンジホビー
HIDEBOHさんのタップダンスの講座が始まります!

・萬田久子といっしょに
 HIDEBOHのタップダンス
 午後10:00~10:25
 <全9回シリーズ>
 2010年10月4日~2010年11月29日
 第1回 自分の出した音に感動しよう~ボール&ヒールステップ~ 10月4日(月)
 第2回 1つ1つの音を大切にしよう~トーステップ~ 10月11日(月)
 第3回 心地よい音を出そう~シャッフルステップ~ 10月18日(月)
 第4回 力を抜いて弾もう~スラップステップ~ 10月25日(月) 11月1日(月)
 第5回 いろんなフレーズを楽しもう~ブラッシュステップ~ 11月1日(月)
 第6回 全身でリズムを奏でよう~クラップステップ~ 11月8日(月)
 第7回 曲に合わせて踊ろう~HIDEBOHの振り付けに挑戦(1)~ 11月15日(月)
 第8回 自分の個性を出そう~HIDEBOHの振り付けに挑戦(2)~ 11月22日(月)
 第9回 タップを心から楽しもう~レッツ!オンステージ~ 11月29日(月)

http://www.nhk.or.jp/shumi/hobby/index.html

 

Reverdancerによるワークショップ

 投稿者:mutimsa  投稿日:2010年 9月19日(日)02時32分41秒
   2010年9月18~23日に都内であるそうです。
無謀にもソフトビギナークラスとハードビギナークラスを受講します。
文言には経験なしでもOKとありましたのでお言葉に甘えて行ってきます。

http://irishdance.jp/blog/

http://www.irishdance.jp/event/Joe_ws_small.pdf

 少年野球入りたてがいきなりイチローや松井選手のレクチャーをうけるようなもの。
何年か前の私だったら「関係ない」「自分にはできない」、はなからあきらめて
いましたが、変われば変わるもの。
 そもそもIrishdanceに関わるとは思ってもいなかった自分の変化に驚いています。
 

Lift the Wingsの音源探してます

 投稿者:ちゃーりー  投稿日:2010年 7月28日(水)22時30分0秒
  とあるイベントのBGMに「Lift the Wings」を使いたいと思ったのですが、
私の持ってるCD(初来日時のCDと2003年版のDVDとセットのもの)だと
歌ってるのが女声オンリーなんです。
どこかに男声と女声のかけあいになってる音源がないものでしょうか
まぁ、最後はDVDから該当箇所を抜き出すって手はあるんですが・・・
 

トリニティ ステキでしたよ

 投稿者:Kazu  投稿日:2010年 7月19日(月)06時56分33秒
  みなさま、お元気ですか。
17日トリニティ夜公演行きました。
会場の中に絶対このサイトの仲間のどなたかいらっしゃるぞ!と思いつつ観ておりました。
私、幸運にも2列目の席で(近すぎて肝心の足首から下が見にくかった!)
性懲りもなく今回も手製のミニアイルランド&アメリカ国旗を振っておりました。
公演も良かったですし、(後日レポートしたいと思います。)
終了直後早々に、ダンサーやミュージシャンの皆さんがロビーに出て下さり、
お客さんとにこやかに触れ合って、サイン、握手。
日本語で「アリガトウ」「タノシカッタ?」「オヤスミナサイ」などと
一生懸命話してくれている姿に、さらに感動いたしました。

会場の入りは7割かな、前列にもたくさん空席という印象に加え
公演後ロビーで、「もう1回観たいというかたは、続く公演のチケット割引」と
手書き広告がありました。
まだ良いチケット残っていそうですよ。
”プログレッシヴ”なアイリッシュダンスもステキでした。
迷っている方、是非!
 

17日トリニティ

 投稿者:とんがりやまメール  投稿日:2010年 7月18日(日)21時42分55秒
  moriyさん、お久しぶりです!
17日にオーチャード行ってきましたよ!今年は誰とも会わずで寂しかったです(^^;)また落ち着いたらオフ会しましょね。
公演の感想は、そのうち自分のブログに書きたいと思います(きっと…たぶん…)。
>みれーぬさん
 動画紹介ありがとうございます!昨日の感動が甦ります。そういえば会場の隅でビデオ回してる人がいるなーと思っていたんですが、この動画がそうなのかな。

http://www.tongariyama.jp/weblog/

 

トリニティ at YouTube

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 7月18日(日)12時24分11秒
  早速、昨日(17日)の東京・渋谷Bunkamuraオーチャードでの公演の様子がダイジェストで投稿されてます...。

http://www.youtube.com/watch?v=t-p_2MpIQGQ

http://trinity-irishdance.jp/index.html

 

Re: reel around the sun

 投稿者:moriyメール  投稿日:2010年 7月17日(土)08時40分42秒
  >ameruさん
レス遅くてすいません、まだ見ていただいているとうれしいのですが。

Reel around..の楽譜ですが、
・the Music: メロディとコード(コードのタブ譜つき)
・for Fingerstyle Guitar:メロディのタブ譜
・for Penny Whistle:メロディとコード(コードのタブ譜つき)
という感じです。

残念ながら、上記3冊では、CDや舞台でのアレンジはわからないですね。

>みれーぬさん
おお、いろいろ書き込みありがとうございます。
今年のトリニティーはパスしてしまいました。
いますごく欲求不満です(T_T)。
 

生存確認&復活予告

 投稿者:moriyメール  投稿日:2010年 7月17日(土)08時29分21秒
  どうも、名ばかり管理人、moriyでございます。
見るからに放置状態でご迷惑おかけしてます。

ワタクシゴトですが、来月から職場が変わりまして、
たぶん、おそらく、多少の余裕を持って
このサイトのメンテナンスも出来るようになるかと、
ライブやらイベントの話もできるようになるかと
思います、はい。
 

トリニティ2010浜松公演無事終了

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 7月16日(金)22時06分45秒
編集済
  プログラム構成のうち、前半の「女神」と後半始めの「ダウサ」が入れ替わっていました。

ダンサーがおひとり、痛々しい松葉杖姿で客席(音響ブース)から応援していましたが、公演後のロビー顔見せにもその姿で現れ、握手&写真撮影に気丈に応じてくれていました。

トリニティのファミリー感(メンバーの一体感)をひしひしと感じました。

http://trinity-irishdance.jp/index.html

 

トリニティ2010の演目(プログラム)です

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 7月12日(月)01時08分30秒
編集済
  ついでですので...演目も紹介しておきます。

※止むを得ない事情によりプログラムの内容が変更となる場合がございますので、予めご了承下さい。(by テンポプリモ)

演目 Program
第一部
1 森の外で(Out of the woods)
(2002年作品/2010バージョン)

2 歌とギター演奏(Music by Brendan O’Shea)

3 女神(Goddess)
(2004年作品)

4 トレブル・ジグ(Treble Jig)
(1995年作品/2010バージョン)

5 夜明け(The dawn)
(1997年作品/2010バージョン)

6 ドラム演奏(Music by Barret Harvey)

7 ブラックローズ(Black rose)
(2004年作品)

第二部
1 ダウサ(Damhsa)
(2010年作品、世界初演)

2 イリアン・パイプ演奏(Music by Christopher Layer)

3 ステップ・アバウト(Step about)
(1991年作品/2010バージョン)

4 ブラックソーン(Blackthorn)
(1992年作品/2010バージョン)

5 ジョニー(Johnny)
(1990年作品)

6 バンド演奏(Music by Brendan, Barret and Christopher)

7 カーラン・イベント(Curran Event)
(2000年作品)

8 プランクスティ(Planxty)
(2010年作品、世界初演)

9 トリニティ(Trinity)
(2005年作品、2010バージョン)

http://trinity-irishdance.jp/index.html

 

トリニティ2010の来日メンバーリスト

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 7月12日(月)00時58分55秒
編集済
  公演プログラムに、今回の来日メンバーリストが詳しく載っていましたので、勝手ながら転載させてもらいました。(公式HPでも紹介してくれればいいのに...>テンポプリモさん)


2010年日本公演メンバーリスト
Cast and Crew for Trinity Irish Dance Japan Tour 2010

芸術監督
マーク・ハワード Mark Howard

芸術助監督
エレン・ガール・ウォーラー Ellen Gahl Waller

リハーサル・ディレクター
エレン・アキノ Erin Aquino
ナタリー・ハワード Natalie Howard

ダンサー
ギャレット・コールマン Garrett Coleman
ビリー・ドナヒュー Billy Donahue
エレン・アキノ Erin Aquino
ケリー・ダルトン Kelly Dalton
アレクサンドラ・フェルカ- Alexandra Felker
カーリー・ハスリー Carly Haslee
マッケンジー・ホーランド Mackenzie Holland
コリーン・ケニヨン Colleen Kenyon
ブリアナ・クリースメット Briana Kliesmet
アイーダ・レギザモン Aida Leguizamon
ダナエ・ルェトカーンズ Danae Luetkehans
モーガン・ルースィ Morgan Lucey
キャスリン・オブライエン Kathryn O'Brien
エミリー・フェラン Emily Phelan
ホイットニー・ロンデュー Whitney Rondeau
ダナ・シュルツ Danna Schultzu
マイア・トリリング Myah Trilling
サラ・タリー Sarah Tully
マリッサ・ウルスター Marissa Wurster

ミュージシャン
ブレンダン・オシェイ Brendan O'Shea
クリストファー・レイヤー Christopher Layer
バレット・ハーヴェイ Barret Harvey

ステージマネージャー
レベッカ・ヒブス Rebecca Hibbs

サウンドエンジニア
ブライアン・ミラー Brain Miller

http://trinity-irishdance.jp/index.html

 

始まりました! トリニティ・アイリッシュダンス2010

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 7月10日(土)16時53分13秒
  観に行かれたみなさま、昨夜の名古屋公演はいかがでしたでしょうか?
今回が世界初演となる演目2本のほか、既出の演目もほとんどが2010年版に練り直しての公演だったからでしょうか、マーク・ハワード氏御本人が来られていました。
しかし、4年も経つとダンサーの若返り(世代交代)も進むものですね。
終演後の(恒例の)ロビー顔見せは、今回も大盛況の中行われました。

明日は、一気に飛んで長崎公演ですね~。

http://trinity-irishdance.jp/index.html

 

いよいよ明日から! トリニティ・アイリッシュダンス2010

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 7月 8日(木)21時15分6秒
  前回(2006)来日公演では「名古屋飛ばし」されてしまいましたが、今回は名古屋が初日です!

ダンサーのみなさんにとっては、大変不快な気候・季節の来日公演ですが、ケガなく無事に日本全国を駆け回ってくださるよう祈っています。(前回の公演では、脚をグキッとする瞬間を見てしまったので...)

札幌公演以降の追加公演の発表が無いのが寂しいですね。

http://trinity-irishdance.jp/index.html

 

reel around the sun

 投稿者:ameru  投稿日:2010年 6月22日(火)06時27分40秒
  初めまして!
私は今river danceのreel around the sunの楽譜を探していて、moriy様のサイトに行きつきました。このサイトの楽譜紹介ページで、同曲の譜面は一段とありますが、メロディーしか記譜されていないのでしょうか。
私は、この曲のアンサンブルやどこでどの音が鳴っているのか詳しくしりたいのでフルスコアに近いものを探しているのですが、moriy様のページで紹介されたもの中でフルスコアに近いものはありますか?
 

なま王子様

 投稿者:熊谷  投稿日:2010年 6月12日(土)23時41分1秒
  ご無沙汰しております。

30分前に見つけたんですが、世界中からアクセスが殺到しているのか、まだ見ることができません。
って、わざわざ混雑を招くような書き込みを・・・(爆)。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment_and_arts/10294802.stm

 

ザ・ミュージックアワー

 投稿者:Takashi  投稿日:2010年 5月25日(火)03時17分7秒
  本日放送のTBSザ・ミュージックアワーにて
タップダンサー熊谷和徳さんのタップパフォーマンス披露されると告知が。
楽しみですね♪

http://www.tbs.co.jp/themusichour/

 

mutimsa様

 投稿者:まちゃ  投稿日:2010年 5月 4日(火)21時47分39秒
  こんばんは。
Bournemouth公演から早一年とは早いものですね。
つたない英語を駆使し、あんなに遠くまでよく自力で行けたものだと今でも不思議です。
この意欲が勉強でいかされれば...(笑)

実は、ロンドン公演から戻った所です。
所々での歓声や拍手など日本公演を思い出させる程、すごく盛り上っていました。
反応が良いと、ダンサーの皆さんの反応も違いますね。
すごく楽しめました。
 

まちゃ様

 投稿者:mutimsa  投稿日:2010年 3月16日(火)21時17分6秒
   こんばんは、Bournemouth公演は14日昼と15日夜当日券で拝見しましました。
南海岸にも同邦はいらしたんですね。
 あと1日休みがとれればLoad of the Danceのドイツ公演も観られたのですが、
次回に楽しみはとっておくことにしました。
 当分は£安の恩恵をうけそうです。ヒースローへの途中、
ストーンヘンジでは陸軍ヘリコプターが5機V字編隊のまま一回転
(巻き乗り)してくれたサービスには感心しました。
自衛隊が酒船石上空でやってくれたら拍手喝さいですけどマスコミに非難されそう。
 左側通行で走りやすいしレンタカーは燃費がすごくいい。
一つでもいいことがあるとはまってしまいます。
 

元コンペティション・ダンサーによるワークショップ&パフォーマンス

 投稿者:Tommyメール  投稿日:2010年 3月 7日(日)13時55分19秒
  アイリッシュダンス関係という事で書き込みさせてください。

セント・パトリックス・デーに合わせて、国際的なコンペティションで数々の実績を
残してきた元コンペティション・ダンサー、エーリッシュ・オダウダさんが来日。
イープラス、パブ・シャノンズおよびアイルランド関連団体の協力のもと、
大崎ゲートシティーオープン11周年記念として、エーリッシュさんによる
アイリッシュ・ダンスのワークショップおよびダンスパフォーマンスが
大崎ゲートシティーホールAにて3/13(土)の13~17時に開催されます。

イベントの詳細、ワークショップヘの申込みはこちら:
http://www.avalon-intl.co.jp/shannons/j/index.html#entertainment

エーリッシュさんは、国際的な競技会で 15年以上も競い続け、多くのトロフィー
を獲得しています。 3/13以外にも、様々なワークショップやイベント参加されます。

競技会実績:
The American Nationals - 8才以下クラス優勝(6才の時)
The Inaugural European - 13才以下クラス優勝
The American Nationals, British Nationals, Great Britan,
All Ireland, The World Championshipsの5タイトルを獲得。

来日中のエーリッシュさんの予定はこちらで:
http://www.ailisodowda.com/jindex.shtml
 

Re: トリニティがやってくる

 投稿者:moriyメール  投稿日:2010年 3月 6日(土)23時36分28秒
  >ちゃーりーさん
書き込みどーもです。わたしも行けるかどうか微妙・・・。
なので参加できる方はぜひ書き込み&レポートを!

>Takashiさん
フィギュア盛り上がりましたね。
鈴木明子選手もなんかぐっと来て泣けた・・・。

http://www.riverdance.org/

 

トリニティがやってくる

 投稿者:ちゃーりー  投稿日:2010年 3月 6日(土)07時51分59秒
  http://www.omotesandohills.com/event/index.php

e+のメール情報なのでご存じの方も多いことと思います。
初回はもう明日ですね。その次は14日のホワイトデーかな。
私は残念ながらどちらも見に行けませんが・・・。・°°・(>_<)・°°・。
 

明日の

 投稿者:Takashi  投稿日:2010年 2月23日(火)23時06分10秒
  フィギュア女子ショートプログラムでは 鈴木明子選手が
「リバ-ダンス」で滑るようですよ。
 

さすがAirの皆さんです!

 投稿者:まるみ  投稿日:2010年 2月14日(日)17時41分17秒
  昨夜のバンクーバー五輪の開会式がオヤ?っと気になったので、
久しぶりにAirをのぞかせていただきましたら、
さすがです…。開会式をそのような視点でご覧になって待ってらしたんですね!
スゴイです。私はイングランド、スコットランド、アイルランド系の移住者が多いので
大きく影響を受けている国…とは何となく思っておりましたが、
音楽でもアイリッシュ系が盛んだと初めて知って大変楽しく拝見しました。
タップやモダンダンスも見ることができて、興味深い演出でした。
今日の女子モーグル、上村さん残念でしたが…感動しました。
やっぱりオリンピックって独特の緊張感と興奮があり、月末まで楽しみです。
 

/22