<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


mutimsa様

 投稿者:まちゃ  投稿日:2010年 5月 4日(火)21時47分39秒
  こんばんは。
Bournemouth公演から早一年とは早いものですね。
つたない英語を駆使し、あんなに遠くまでよく自力で行けたものだと今でも不思議です。
この意欲が勉強でいかされれば...(笑)

実は、ロンドン公演から戻った所です。
所々での歓声や拍手など日本公演を思い出させる程、すごく盛り上っていました。
反応が良いと、ダンサーの皆さんの反応も違いますね。
すごく楽しめました。
 

まちゃ様

 投稿者:mutimsa  投稿日:2010年 3月16日(火)21時17分6秒
   こんばんは、Bournemouth公演は14日昼と15日夜当日券で拝見しましました。
南海岸にも同邦はいらしたんですね。
 あと1日休みがとれればLoad of the Danceのドイツ公演も観られたのですが、
次回に楽しみはとっておくことにしました。
 当分は£安の恩恵をうけそうです。ヒースローへの途中、
ストーンヘンジでは陸軍ヘリコプターが5機V字編隊のまま一回転
(巻き乗り)してくれたサービスには感心しました。
自衛隊が酒船石上空でやってくれたら拍手喝さいですけどマスコミに非難されそう。
 左側通行で走りやすいしレンタカーは燃費がすごくいい。
一つでもいいことがあるとはまってしまいます。
 

元コンペティション・ダンサーによるワークショップ&パフォーマンス

 投稿者:Tommyメール  投稿日:2010年 3月 7日(日)13時55分19秒
  アイリッシュダンス関係という事で書き込みさせてください。

セント・パトリックス・デーに合わせて、国際的なコンペティションで数々の実績を
残してきた元コンペティション・ダンサー、エーリッシュ・オダウダさんが来日。
イープラス、パブ・シャノンズおよびアイルランド関連団体の協力のもと、
大崎ゲートシティーオープン11周年記念として、エーリッシュさんによる
アイリッシュ・ダンスのワークショップおよびダンスパフォーマンスが
大崎ゲートシティーホールAにて3/13(土)の13~17時に開催されます。

イベントの詳細、ワークショップヘの申込みはこちら:
http://www.avalon-intl.co.jp/shannons/j/index.html#entertainment

エーリッシュさんは、国際的な競技会で 15年以上も競い続け、多くのトロフィー
を獲得しています。 3/13以外にも、様々なワークショップやイベント参加されます。

競技会実績:
The American Nationals - 8才以下クラス優勝(6才の時)
The Inaugural European - 13才以下クラス優勝
The American Nationals, British Nationals, Great Britan,
All Ireland, The World Championshipsの5タイトルを獲得。

来日中のエーリッシュさんの予定はこちらで:
http://www.ailisodowda.com/jindex.shtml
 

Re: トリニティがやってくる

 投稿者:moriyメール  投稿日:2010年 3月 6日(土)23時36分28秒
  >ちゃーりーさん
書き込みどーもです。わたしも行けるかどうか微妙・・・。
なので参加できる方はぜひ書き込み&レポートを!

>Takashiさん
フィギュア盛り上がりましたね。
鈴木明子選手もなんかぐっと来て泣けた・・・。

http://www.riverdance.org/

 

トリニティがやってくる

 投稿者:ちゃーりー  投稿日:2010年 3月 6日(土)07時51分59秒
  http://www.omotesandohills.com/event/index.php

e+のメール情報なのでご存じの方も多いことと思います。
初回はもう明日ですね。その次は14日のホワイトデーかな。
私は残念ながらどちらも見に行けませんが・・・。・°°・(>_<)・°°・。
 

明日の

 投稿者:Takashi  投稿日:2010年 2月23日(火)23時06分10秒
  フィギュア女子ショートプログラムでは 鈴木明子選手が
「リバ-ダンス」で滑るようですよ。
 

さすがAirの皆さんです!

 投稿者:まるみ  投稿日:2010年 2月14日(日)17時41分17秒
  昨夜のバンクーバー五輪の開会式がオヤ?っと気になったので、
久しぶりにAirをのぞかせていただきましたら、
さすがです…。開会式をそのような視点でご覧になって待ってらしたんですね!
スゴイです。私はイングランド、スコットランド、アイルランド系の移住者が多いので
大きく影響を受けている国…とは何となく思っておりましたが、
音楽でもアイリッシュ系が盛んだと初めて知って大変楽しく拝見しました。
タップやモダンダンスも見ることができて、興味深い演出でした。
今日の女子モーグル、上村さん残念でしたが…感動しました。
やっぱりオリンピックって独特の緊張感と興奮があり、月末まで楽しみです。
 

見ました!

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 2月14日(日)13時30分5秒
編集済
  Sarah McLachlan、Loreena McKennittと、大好きなアーティストが続いて、トドメがAshley MacIsaacだったので、TVの前で大興奮!でした。
欲を言えば、Natalie MacMasterにも出てほしかった...。
ほかのゴス調コスチュームの男女フィドラーのみなさん(誰?)もキョーレツでしたね。
 

見ました!

 投稿者:けいと  投稿日:2010年 2月14日(日)07時07分23秒
  こんにちは。ご無沙汰しています。

昨日 見ました!
私も moriyさんと同じく カナダということで ロリーナ・・・マッケニット?
アシュレイ・マックアイザック? リーヒィ?など考えながら見ていたのですが
そうだったんですね!

音楽を聴いたことはあっても 顔はほとんど知らないので
わかりませんでした。情報ありがとうございました!
 

Riverdance Bann Company

 投稿者:Jay  投稿日:2010年 2月13日(土)02時37分1秒
  来月ソウル公演なんですね

そこまで来るなら、少しだけ海を越えて
こちらに来て欲しかった・・・
 

TRINITY IRISH DANCE JAPAN TOUR 2010情報

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2010年 1月27日(水)01時38分26秒
   すでに先行チケット発売された、7/17・18・19の東京渋谷・Bunkamuraオーチャードホール以外の地方公演情報が徐々に出始めましたね。

7/9(金) 名古屋
7/13(火) 熊本
7/14(水) 沖縄
7/22(木)札幌・北海道厚生年金会館

まだまだ各地公演が追加されるようで楽しみです。

http://trinity-irishdance.jp/index.html

 

マイケル王子~!!!

 投稿者:Kazu  投稿日:2009年12月20日(日)04時32分44秒
  Ragus千秋楽、行ってまいりました。
楽しかったぁ!

横浜会場、おじいさま、おばあさまが何故ってくらいたくさんで
ノリは悪かったですが、それでもとっても温かい空気に包まれ
ほんとうに素敵な舞台でした。
手拍子もしない、体を揺らしもしない おばあちゃま達に囲まれながら
一人、手をたたき足をならし、叫んできました。

大将の日本語、「オーーーリガトォ」に戻ってましたよ(笑)
第一部最後のMCで、「休憩時間にわたしはSakeを楽しむ。
皆さんはロビーでコーヒーでも飲んで。」ですって。
明日帰るのがちょっと悲しい、とも言ってくれました。
「ヨイ オトシオ」と恐る恐る言ってみて
会場から拍手が巻き起こったら、ガッツポーズ!

衝撃的なマイケル・パットさんのお姿も
衣装が全身黒だとあんまり気にならなくなったし。
あの体でのあのステップは、会場のメタボお父さん諸君への
励ましか、または痛切なムチか…
ディアドレさんの歌も、天国の響きのよう。
とにかく、ステージの上のみなさんが
本当に本当に楽しくてたまらない、という感じで
Riverdanceとはまた違った意味での、上質なものを観せてもらいました。

Air読者お二人とも一緒になり、楽屋口で待ちました。
(ひいらぎさん、書き込みヨロシク)
出待ちは我ら3人のみで、待ち伏せ かぶりつき 貸し切り状態でした。
全員とお話し、握手、写真!!!
大将は、私を抱きしめてほっぺにチューをしてくれました。
ディアドレさんは、私服もおしゃれ!
オフステージでも立ち居振る舞いが気品に満ちていました。
マイケルさん、間近で見るお顔はとても優しく、おだやか。
ロナンさんは、とっても若い面立ちでびっくり!
マイケルさんは、「ぼくのジャパニーズファンだから撮って行かなくちゃ」と
ご自分のカメラを出して、わたしたちと撮影してくださいました。
マイケルさんとロナンさんには、サインもいただけました。
(興奮のため、他の方にサインをいただくのを忘れていた!)
寒い中、お引き留めしてしまったのに
皆さん、とっても親切に満面の笑みで応じてくださり
口ぐちに「またすぐ来るよ。日本が大好きだから。」
涙が出そうになっちゃいました。

今回も勇気出して手作りアイルランド国旗を持参!
皆さんのバスに向かって国旗を振りながら、投げキッスもしちゃった!
皆さん、席を立って窓際に寄り手を振ってくれました。
そして、マイケルさんはバスの窓を開け
手を振りながら、Thank you と何度も笑ってくれたのでした。

ぽっちゃりしても、中身は永遠不滅の王子様でした!!!
 

ありがとうございます

 投稿者:煉夏メール  投稿日:2009年12月 7日(月)23時14分22秒
  >moriy様

丁寧なお返事ありがとうございます。
是非、観に行ってみようと思います!
ありがとうございます(^-^)!
 

アヌーナ焼津(静岡)公演

 投稿者:みれーぬ  投稿日:2009年12月 7日(月)02時02分9秒
  みなさん、こんばんは。

ダンスな話題でなくて恐縮ですが、今夜(6日)、ケルティック・クリスマス2009で来日している、アヌーナの公演に行ってきました。
リバーダンス来日公演の演目で、真っ先にリストラ(=人数縮小&録音テープ再生)されてしまったコーラスを、男性6人、女性7人の構成で、約1時間半、じんわりと堪能してきました。
演出上、会場通路を使って女性シンガーが四方八方から現れたり7輪唱(!)が披露されたりして、ほとんどの席で出演者を間近で観ることが出来、また肉声の音圧に圧倒されました。
リバーダンスの公演で「欠けていた」部分の感動が、ようやく埋められた気がします。

また、希望者を募って編成された市民コーラスが、今日の公演の前座として2曲披露していたのが微笑ましかったです。(特別に、アヌーナ・メンバーとの親交もあった模様)

みなさんから続々と報告が寄せられているラグースには、名古屋公演(15日)へ行く予定なので、もう一週間のガマンです...。
 

Re: 教えて下さい

 投稿者:moriyメール  投稿日:2009年12月 6日(日)23時20分27秒
  >煉夏さん
ようこそいらっしゃいませ。
リバーダンスとラグースの違いということで、おそらく「リバーダンスに感動したようにラグースを楽しめるか」というご質問かと思います。

リバーダンスの
・アイリッシュ音楽
・音楽とダンスとのコラボレーション(ダンスのための音楽であり、ダンス自体が音楽でもある)
みたいなところが好きであれば、ラグースは楽しめると思います。

一方で
・フラメンコやタップ、ジャズとアイリッシュなど、世界中の様々なダンスや音楽を取り込んでいるようなところ
が好きだったのであれば、ラグースは物足りないかもしれません。一部ジャズっぽい曲は出てきますけれど。

あとは以前書いたレポート読んでみてください。


>紫音さん
はるばる上京してのレポートありがとうございます。
Ronanさんと目があったの、うらやましいですね(^_^)。

あと、ギネス片手はまったく同感です。日本でもそんな感じでやってほしいものですね。

>まるみさん
客席のノリがいいとラグースは楽しいですね。やっぱりコンサート感覚で楽しむ舞台だと思います。

>にーぐさん
やっぱり演奏内容が違うんですね。
マイケル元王子の脚はスゴイと思いますよ。お腹ばっかりに注目してしまいましたが(^_^;)。

>あんしゅうさん
相当ご覧になりましたね!
現場感あふれる書き込みありがとうございます。
(レス遅くなってすいませんでした。)
また何かいいライブ観たら教えてくださいね。

>ぞのさん
その後いかがでした?
いまからでもレポートお待ちしていますよ(^_^)。

http://www.riverdance.org/

 

教えて下さい

 投稿者:煉夏メール  投稿日:2009年12月 4日(金)22時38分26秒
  はじめまして。煉夏と申します。
ものすごく初歩的な質問だと思うのですが、質問がありましてメッセージさせていただきました。

去年初めてリバーダンスの舞台を観に行って衝撃を受けました。
去年は日本最終公演と聞いたのですが、今年になってラグースという舞台があることを知りました。(めっちゃ素人ですみません…)
リバーダンスとの違いを教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。
 

パワーアップしてましたね!

 投稿者:紫音  投稿日:2009年11月24日(火)14時54分52秒
  初めまして、だと思います。
紫音と申しますm(_ _)m

前回のラグース同様、関門海峡越えて九州入りしてくれないので(泣)
上京、鑑賞いたしました。
22日の昼公演です。

RDで「王子だ!!」とお目目をキラキラさせたパッドが・・・
マヂですか?!な体系になってて、そりゃーもうオイラびっくり!
顔(顎)あたりも、お肉がぽよーんでw
それでも、あれだけのステップが踏めるというのは、さすがと言うべきでしょうか。

ダンスもフォーメーションも、音楽も歌も
それぞれキャラクターの良さが出てて、やっぱり行ってよかったですし
アイリッシュ大好きだー!って再確認しました。

RDの来日が見込まれない中
こうやって色々なカンパニーが来日してくれるのは、本当にありがたいことです。

ちなみに、ロナン・シャーロックが観客席横を降りてくる時
前の方でお客さんの席をコツコツ叩くところがありましたが
アレ、私の席を叩いていたんですよー!
彼と眼がバッチリ合って、満面の笑顔で返しておりました(*/∇\*)

もう一度見たいのですが
日程的にちょっと厳しかった・・・
次回は是非!是非!
関門海峡を渡って九州入りしてほしいものです。

それにしても
やっぱりラグースは、ギネス片手にライブ感を身にまとって観たいものです(笑)
 

ラグース楽しい。

 投稿者:まるみ  投稿日:2009年11月24日(火)02時25分53秒
  とりあえず一回は見たい…くらいの気持ちにご無沙汰してしまった
アイリッシュ関連の舞台ですが、やはり楽しかったです!
行って良かった。22日マチネ公演を見てきました。
皆さん書いてらっしゃいますが、とにかくマイケル・パットさんの巨大化してしまった
お腹には驚きました。RDプリンシパル時代の王子ぶりは影をひそめ、あのまま服を脱いだら
裸の王様バリです。でもとても懐かしくて。。私はそれはまたそれで楽しかったです。
プログラムは毎日変更があったようで、そこもラグースならではの生の演奏&歌&ダンスの
楽しませ方でステキです。
東京近郊の公演も行きたいなぁ~。
会場は慣れた観客の方のおかげで、声かけ手拍子と心地よい盛り上がりでした。
ラグースまた来て欲しいです!!
 

ラグース楽しかったです

 投稿者:にーぐ  投稿日:2009年11月24日(火)01時07分35秒
  22日のマチネに行きまして、「やっぱり楽しい!!」と、急遽フォーラム最終日にも
行ってしまいました。
ボーカル曲など多少構成が違ってましたので、これは毎日通うべきだったかとちょっと後悔。
あのライブ感はとっても気持ちよくて楽しいですね(^^)
客席の様子は、日曜マチネの方がステージとの一体感があったような気がしますが、
最終公演はアイルランド国旗を持ってのスタンディングオベーションなどもあり
出演者にファンの気持ちが伝わる公演になったと思います。

>あんしゅうさん
ギターのロナン・ブレナンさんの歌は、22日マチネでもあったと思います。
その分ファーガルさんのボーカル曲がアンコールまでなくて、ちょっと残念に思いましたので。
記憶違いでしたら、どなたか訂正お願いします(^^;

>moriyさん
マイケル・パットさんには今日もいろんな意味で釘付けでしたー。
時折、昔のRDの面影を思い出させるところが(T T)
足先がきれいだなと思って見ていましたが、技術的にはいかがなんでしょう?

ところで、前に書き込みましたトリニティ情報ですが、
テンポプリモのHPにはまだ詳しい案内は出ていないようです。
電話で問い合わせるのがいいかもしれませんね。
チラシによると一般発売は来年の1月31日だそうです。
www.tenpoprimo.co.jp

そして前回の書き込みではragusの綴り間違えてました。すみません。
 

終わっちゃった・・・。

 投稿者:あんしゅう  投稿日:2009年11月24日(火)00時10分7秒
  国際フォーラムでの公演が終了しました。この四日間、とても楽しかったです。
マチネの事は分かりませんが、ギターのロナン・ブレナンさんが歌ったのは、二日目だけでした。
マイケル・パトリック・ギャラガーの参加を興行主は謳い文句にしていたけれど、モリーさんがレポートしている通り、「何このデブ?」っていうのが最初の印象で、ロナン・シャーロックばかり目立っていて地味な存在だったけれど、三日目からは調子が乗ってきた感じでステップが冴えてきました。
初日は重かった客席の反応も、二日目からは自然に手拍子が起こるようになってきて、特に今日は会場全体が一体になった感じでした。国際フォーラム楽なのでちょっと期待したけれど・・・(なかなか明るくならなかったし)二度目のカーテンコールは、有りませんでした・・・ガッカリ。
 

トリニティ情報

 投稿者:にーぐ  投稿日:2009年11月23日(月)13時45分28秒
  今日のRugus公演でチラシが配られました。
2010年7月17日から19日、渋谷オーチャードホールでの4公演の案内です。
特別先行予約が11/24の10:00~18:00となっています。
問い合わせ先はテンポプリモ。
取り急ぎのお知らせでしたー。
 

二日目

 投稿者:あんしゅう  投稿日:2009年11月21日(土)21時54分19秒
  昨日の初日に続き、ソワレ行ってきました。これまで2度の来日公演では、「オーリガト」だった挨拶が、「アリガトゴザイマス」と、流ちょうになってしまったのがちょっと残念・・・? 今回も“大将”ファーガル・マルクルさん以外のミュージシャンは総取っ替えになっています。初来日時のイルン・パイプの神業は、2年目同様今回も聞くことは出来ません。はっきりとは言えませんが、初日と2日目では、曲順とか少々の変更があったようです。初日には、“大将”がリードボーカルを取りましたが、今日はギタリストのロナン・ブレナンさんが歌いました。ディアドレ・シャノンさんの歌も昨日は1曲多かったような気がします。
何だかんだ言っても、やっぱりラグースはとってもアットホームで、ライブの魅力溢れる、最高のショウだと思います。明日のソワレと、明後日国際フォーラム楽も観に行きます。
 

ラグース

 投稿者:ぞの  投稿日:2009年11月20日(金)13時33分36秒
  皆様ご無沙汰しております。
前回のRD公演でアイリッシュダンスに魅せられた者です。
初見の衝撃は未だ忘れられません・・・
今日はたまたま仕事休みなので、ラグースの東京公演に行ってきます。
e+の割引で買ったので、あまり良い席ではないのですが、
雰囲気だけでも掴めれば・・・と思いまして。
良かったら地方公演をもう一つぐらい増やそうかと思っています。
行かれる方、結構いらっしゃるのでしょうか?
感想期待しております。
 

YouTubeネタもういっちょ

 投稿者:ちゃー  投稿日:2009年11月20日(金)10時38分13秒
  http://www.youtube.com/watch?v=Oocjx7jiv5Q&feature=rec-HM-rev-rn

Riverdance On Dancing with The Stars 2008だそうな。どんなイベントだったんだろ。
冒頭の紹介で「マイケル・パトリック・ギャラガー」は聞き取れたんだけど、
女性プリンシパルの名前が聞き取れない(T^T)

>moriyさん
ご無沙汰しとります。
今回はオフ会もないようで少々残念ですが、
会場に行けばきっと知った顔に出会えることと期待してます。
ちなみに私は23日の昼の部に行く予定。
今回の来日は練馬文化会館やら狭山市民会館やら、細かいところにも来ますね。
埼玉県民としてはうれしい限りです。
実はラグース観るのは初めてなんですが、国際Fで気に入ったら追加も行くかも・・・。
 

ラグースがもうはじまっちゃう

 投稿者:moriyメール  投稿日:2009年11月20日(金)00時44分33秒
  みなさまお久しぶりです。管理人moriyです。

>ちゃーりーさん
お元気ですか?おもしろい動画のご紹介感謝です。
なんでか、細長い映像ですな。

>まちゃさん
いらっしゃいませ。昨年のRiverdanceは良すぎましたからね。
ウィーンの客席ってどんな感じなんでしょう?
(勝手に格式張った風景を想像中・・・)

>常連のみなさま
だいぶの遅レスで大変失礼してます。
ラグース行かれる方はパンフレットもご購入いただけるとうれしいです。

http://www.riverdance.org/

 

YouTubeに勧められた

 投稿者:ちゃーりー  投稿日:2009年10月23日(金)01時16分33秒
  http://www.youtube.com/watch?v=_51hjpowteE&feature=rec-HM-rn

先日、何の気なしにYouTubeを開いたら、トップページの「あなたへのおすすめ」にこんなのが
とりあえず某ヤホーで「Beoga」で検索してみたらファンサイトがヒット
むぅ、欧米と豪州、NZツアーはあるけどアジアのアの字もないな。
とりあえずYouTubeで「Beoga」で探すと上記の「Jigs and Reels」以外はバンド演奏
今度はAmazon.comで探したらやはりアルバムとシングルがヒット
ってことは、アイリッシュバンドかな。
なんかオーソドックスなアイリッシュミュージックに久々に癒されました
 

はじめまして

 投稿者:まちゃ  投稿日:2009年10月12日(月)11時05分15秒
  昨年からこちらは時々のぞかせていただいていました。
久しぶりにお邪魔した所、Bournemouth公演のレポートがあり
大変驚きました。
というのも同じ公演に私も行っていたからなのですが...。
先日ウィーン公演へも行きましたが、日本公演の盛り上がりは
最高だったなぁと比べてしまいました。
難しいでしょうが、最後の最後にまた来日していただければもっと盛り上げると
思う今日この頃です。
 

雑誌 「旅」

 投稿者:けいと  投稿日:2009年 9月29日(火)19時00分8秒
  こんにちは。けんじさんお久しぶりです。Takashiさん いつも情報ありがとうございます。
私も雑誌の紹介なのですが 最新号の「旅」という雑誌に アイルランドが特集されていました。ダンスのことにはあまり触れられていませんが  たくさんの美しい写真と共に アイルランドの様々な事が 80ページにもわたり書かれていて とても素敵な内容でした。
ラグースももうすぐですね!
 

マリア・パヘス

 投稿者:Takashi  投稿日:2009年 9月28日(月)20時50分14秒
  パセオフラメンコ2009年10月号にて
リバーダンスでのフラメンコの振り付け・出演した
マリア・パヘスの特集記事が掲載されていますよ!。
私がフラメンコを踊る理由――訪れる喜びのために

http://www.paseo-flamenco.com/magazine/2009/09/post_1.html

 

いいなぁ

 投稿者:けんじ  投稿日:2009年 9月17日(木)22時49分48秒
   おぉ、Kazuさんお久しぶりです。
けいとさん、そしてAirの皆様ご無沙汰しております。

今回の公演はまたDVD鑑賞になりそうです。
東京でも横浜でもどっちでもいいから行きたいなぁ
いいなぁ(使いまわしの題名でお邪魔しました)。
 

/23